企業情報

企業情報

ご挨拶
会社概要
組織図
アクセスマップ
設立趣旨
シルバーエッグスの由来
ロゴの由来
シルバーエッグスの名刺

安全衛生活動への取組み
教育支援
昼休み教育システム
福利厚生

i-group社員出身校
会社案内(パンフレット)

 >> 企業情報 >> 教育支援


iグループでは、社員が入社後もスキルアップ出来るよう、さまざまな教育支援を行っています。

◆新横浜トレーニングセンター

無線、通信、ネットワーク技術を当社の基盤として社員の教育の為、トレーニングセンターを
活用しています。

304号室 通信系施設

情報通信系トレーニングセンターでは、初心者からベテランまで実践と座学が行えるように設備を整えています。 適用周波数帯はベースバンドの音声帯域から光通信の領域まで対応しています。 分野別では、コンピュータとネットワーク系、ベースバンド系、移動体通信は、基地局間のパソリンク、WIMAX等、 衛星通信系はVSAT、光通信系は、3局の伝送端局、座学では、情報通信の基礎を学べるように、書籍と教育資料を準備しています。

ネットワーク系では、シスコのルータを3台設置し、ルータ、ハブ等を活用して、光系、無線系の模擬回線を介しての実験も可能です。 目標はCCNA,CCNP等の資格取得の支援です。
移動体系は、実際に使われているPASOLINKや、WIMAX装置を理解することができます。40GHz帯のPasolinkでは、導波管の大きさ等を実感できるでしょう。
ベースバンド系では、人間の年齢による周波数特性の劣化を、音声帯域の特性を実際に測定する事により、音声帯域の特徴を理解する事や、音声帯域の測定器の利用法、 インピーダンスの違い等について習得が可能です。
衛星通信系はVSAT2局それぞれ無線局免許を取得しており、実際の人工衛星を介した実通試験も可能です。通常はTEST TRANSLATERを介して、模擬衛星折り返しでの、 画像伝送、データ伝送等の試験を行うことができます。
光通信系は、光ネットワークの実験が可能で、3局間の光通信試験により、」実際の光伝送端局装置を体験する事が出来ます。

測定機も各周波数帯においてスペアナ、カウンター、パワーメータ等を実機に繋ぎ、測定方法を習得する事が可能となっております。
その他、クライストロン、TWT(進行波管)、アンテナフィード、海底ケーブル、導波管、通信用コネクター類、等々静態展示や共聴設備、地震予知用観測装置等が設置されています。

304号室 通信系施設

【センター内風景】 【トレーニング設備全景】
【機器操作説明中】 【機器操作中】



303号室 工事系施設
【センター内風景】  
【ケーブル種説明講習】 【エントランスポール取付講習】



603号室 (1)語学トレーニングセンター
【語学教材での自習風景】 【視聴教材の導入】


603号室 (2)図書スペース
【図書スペース風景】 【ミーティングにも活用】


603号室 (3)アマチュア無線局

以前開局していた会社のクラブ局を再開局しました。
クラブ局はHF〜50MHz帯を100W、 144MHz/430MHz帯 を20Wの出力で運用中です。
【アマチュア無線局コーナー】 【実習の様子】